海外の方向けお茶会を開催しました。

こんにちは、山田麻衣です。

 

先日、タイから日本へ旅行しにきてくださったお客様を

おもてなししました。

翻訳家で、英語・日本語の先生である、あきこさんアテンドの元、

日本茶で国際交流です。

 

 

 

私たち日本人にとって、当たり前にありすぎて、

疑問にも思わないものが、

 

海外の方に興味深く感じてもらえたり、

深く感動していただけたり、

 

とにかく楽しい会でした。

 

国が一つ違うだけで、こうも感覚が違うものかと思います。

 

 

 

三月だったので、ひな人形の説明をしたり、

着物を着ておもてなし。

 

このひな人形、結婚式の嫁入りの様子を表しています。

嫁入りというのは、世界共通ですが、

 

その嫁入りで日本はこう、では、タイはこう、と

それぞれの国の話が出来、とても有意義な時間でした。

 

わたし自身、とても勉強になりました。

 

 

私たち日本人には、おもてなしの心が染みついています。

 

そして、海外の方は、日本人にはそれが当たり前である、と思っている方が多いように感じます。

 

 

では、おもてなしとはなんでしょうか。

 

私の考えるおもてなしとは、

 

相手のことを想って、相手の心地よいことをすること。

 

自分がされて嬉しいことを誰かにしたいと思う心。

 

でもこれって、幼稚園生から習うことなんですよね。

 

相手との調和、

目の前の人を大切にして、

 

そして、この時間を精一杯たのしく、幸せに過ごすこと。

 

これが、おもてなしであると考えます。

 

まずは自分が心から楽しむ。

 

それが伝染するかのように、相手が楽しんでくれたら、

それで幸せですよね。

 

 

娘も参加したので、後ろアンパンマンのおもちゃが散乱しておりますが(笑)

 

 

とっても楽しい茶会でした。

 

この海外の方向けのお茶会は今後も不定期に開催していきます。

よろしければ、こちらもチェックしていただけると嬉しいです。