紅茶の美味しい淹れ方

こんにちは、

山田麻衣です。

 

 

今日は美味しい紅茶の淹れ方をご紹介します!!

紅茶と緑茶の茶葉は同じで、加工方法が違います。

 

緑茶は蒸して書こうしますが、

紅茶は発酵させるのです。

 

加工方法が違うだけで、淹れ方が違うなんて面白いですね╰(*´︶`*)╯♡

 

是非ご自宅での美味しい淹れ方をマスターしてくださいね!

 

 

用意するもの

 

茶葉

人数分のティーカップ

ティーポット

沸騰しているお湯

ティースプーン

ティーストレナー(茶こし)

ティーコジー

ティーマット(鍋敷き)

 

 

 

 

1.ティーカップ、ティーポットにお湯をいれる

 

器を温めるために、ティーポット、カップにお湯を注ぎます。

ある程度温まったらそのお湯は捨ててください。

 

2.茶葉をティーポットにいれる

 

茶葉はグレードがあり、茶葉が大きいものは、3~4g

茶葉が細かいものは2.5~3g

(ティースプーン2杯くらい)

 

それぞれ茶葉によって、g数が変わってきますので、ご注意ください。

 

 

 

 

3.ティーポットにお湯を注ぐ

 

茶葉は沸騰したものをいれてくださいね。

ティーポットはケトルの近くにおいて、熱が下がらないようにしましょう。

 

 

 

 

4.茶葉を蒸らす

 

熱を下げないように、

ポットマット(鍋敷きでも大丈夫です)を下に敷き、

ティーコージーを被せて、約3分蒸らします。

葉はポットの中でジャンピングして、美味しさを引き出します。

 

 

5.ティーカップに注ぐ

 

ティーポットを軽くゆすり、茶こしを使って注ぎます。

最後の一滴まで注ぎきるようにしましょう。

 

 

 

 

いかがでしたか?

紅茶の淹れ方をマスターして、楽しいティータイムをお過ごしくださいね。

 

 

・・・・・

 

ひとこと。

 

私が好きな紅茶は、シンガポールの高級紅茶TWG。

TWG 1837 Black Tea

あとは、ラデュレの紅茶はパッケージが可愛くて大好き♡

メゾンラデュレ ジャルダンブルー